ソファー通販のGOUCH

ショッピングカート

新着記事

月別アーカイブ

カテゴリー

スタッフブログ

みんなの笑顔☆

2016年1月13日

みなさんこんにちは。GOUCHスタッフの山谷です。
今回は先日行なわれた新年会の様子をお伝えします~ヽ(*´∀`)ノ

今年も、グループ会社の沼田椅子製作所のみなさんと合同で
楽しい時間を過ごすことができました。

023

場所は全日空ホテルさん。23階にある夜景がとっても綺麗な会場でした。

 

毎年恒例、MVPの発表の様子です。

015 011

020 017

なんと!最優秀委員会賞は私たちGOUCH委員会が受賞しました~。

ありがとうございまーす♪

0026 027

 

そして、お料理はこんな感じです~(^o^)

003 004

とまっちも大満足の新年会でした☆

001

おかげさまで社員一同、笑顔で新年を迎えることができました(´∀`)

今年もGOUCHをどうぞよろしくお願い致します☆

新年あけましておめでとうございます

2016年1月04日

みなさん、新年あけましておめでとうございます。工場スタッフの藤川です。

 

ついこの間まで「暑いなぁ~アイス食べたい・・・」と思っていたら
「外寒っ!!今日はあったかい物食べよ」となり、気付けば年末。
季節の移り替わりが早く感じます。

 

年末と言えば、12月31日に家族と一緒に豊平区月寒にある『つきさむ温泉』へ行ってきました。
そこで食事をしたのですが、出てくる料理が全部おいしい!
トップ3は以下のとおりです。

151231_191757

エビと野菜の塩炒め(左) エビのオーロラソース(右)

151231_191808

エビチリ

辛い物が苦手なので、最初辛いかな~と思って一口。
チョイ辛でちょうどいい。小さいお子さんでも大丈夫なおいしさです。

151231_192936

あんかけチャーハン

コレが僕の中では一番のおすすめ。
上に海の幸たっぷりの餡がかかったチャーハンです。

151231_202330

〆に海老天がのった年越しそば。海老天は揚げたてでとてもおいしかったです。
もうね、エビ好きの家族でごめんなさいね!!
それで食事の後はのんびりあったか~い温泉に入って、1年の垢を落として帰りました。

 

正月中はこんな感じで過ごしました。↓

160103_184800

 

また一年頑張って働くぞ~!!

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

張り場のお仕事② 接着

2015年12月25日

みなさん、こんにちは。工場スタッフの三ツ谷です。

いや~、やっぱり冬は寒いですね。
観測記録的には暖冬らしいけど、寒いものは寒いと感じます。

自分のことですがこの前、滑って頭を打っちゃいまして3針縫う怪我をしてしまいました。
みなさん、冬は滑りやすいので事故や怪我に注意して下さいね。

 

さてさて、今回の仕事紹介は接着です。

接着と言っても普通に売っている糊を使うのではなくて、工業用ボンドを使います。

画像で台や床などが青緑色になっているのは、このボンドが日々の作業で付着した部分です。

 

まず、前回紹介した下張りまでした商品を接着専用台まで持って来て、木柄(組み立てた状態の物)にボンドをスプレーしていきます。

KIMG0141

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に、木柄に張り付けるウレタンスポンジにもボンドをスプレーしていきます。

KIMG0143

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、それを決まった場所に接着していきます。
KIMG0146

 

 

 

 

 

 

 

 

この時に注意する点は、位置がずれて接着してしまうと商品の出来に左右してくるので正確に付ける事です。

KIMG0147

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてウレタンスポンジの全てのパーツを接着したら、接着の工程が終了です。

KIMG0149

 

 

 

 

 

 

 

 

この後に、貼り場の張地(布)を張る工程へと流れていきます。

11月の出来事(^_-)-☆

2015年12月18日

みなさん、こんにちは\(^o^)/GOUCHスタッフの藤井です。

コンサドーレ札幌は今年もプレーオフ(J1昇格する為の戦い)に参加出来ず、天皇杯も負けてしまったので11月23日に今シーズンが終わってしまいました(>_<)

2015112316230000☆ホーム最終戦、ユースも集合しトップ選手全員が場内を一周☆

今シーズンは違う意味でも楽しみだったんだけど、来年こそ(^^ゞ

昔からひそかに応援している稲本潤一選手が今年からコンサドーレ札幌にまさかの加入(*^。^*)

海外から戻って来た2010年に川崎フロンターレに所属したので、川崎の練習見学に行ったら怪我で別メニューの為に姿が見れずに帰札・・・その後、2013年に川崎フロンターレの試合観戦で等々力競技場に行きプレーしている姿を見れたけど、いつか練習見学リベンジと思っていたらコンサドーレ札幌の一員になりいつでも見に行ける環境に!!

小野信二選手が加入した事も凄いけど、何気に毎年の様にコンサドーレ札幌の試合を観に来てくれスタジアムで姿を見る機会があったので不思議と加入が決まった時の違和感がなかったり(^^ゞでも、この二人が自分が応援しているチームでプレーしている姿を見れるのが凄くて嬉しく感じる一年でした。

さすがって思うプレーも随所に見れると思うので、スタジアムもしくは練習場でみなさん確認して下さ~い(^_^)v

 

今回もこれといった話題もないので先月、札幌から高速を使わないと3時間位かかる場所にある登別温泉に行って来た時の紹介を~

途中、苫小牧にある『弐七』というお店で、昼食&休憩タイム♪

2015111412400000 2015111412440000 2015111412430000

苫小牧はホッキが有名なので、海鮮丼とホッキカレーが楽しめるハーフセットを二人分と普通サイズの海鮮丼を頼んだら、それぞれに小鉢5ヶもさらに付くので食べきれない凄いボリューム!3人で2セットでも良かった!!

店内には駒澤大学付属苫小牧高等学校野球部のサインが飾られていて、中には田中将大選手のもありました。ちなみに鶴瓶さんのサインも(^_^;)

その後、宿泊先の登別温泉『ホテルまほろば』へ到着。

色々な泉質のお風呂があり温泉と部屋に置いてあったマッサージチェアで癒され、食事は3大蟹(毛蟹・ズワイ蟹・たらば蟹)が食べれるって事で決めたら想像以上に美味しくて、良い旅になりました\(^o^)/

2015111417510000

11月末に凄く久しぶりに『かに本家』に行ったので、カニつながりでその時の画像も載せときます。1枚目は分かりにくいかと思うけどロビーにある池の様な生け簀です。

2015112916310001 2015112917170001 2015112917170000 2015112917310000

たまに贅沢をしてみました。私のお金じゃないけどね(^-^)

 

ロックミシン!

2015年12月11日

皆様こんにちは!

工場スタッフの秋場です!
北海道が本気を出してきて本格的冬ですね~
寒さで作業中も手がかじかんだりしております^^;

さ!
今日はロックミシンを紹介します!

じゃーん!

1449613586335

こちらが、工場で使っているロックミシンです!

そもそもロックミシンは、切った布の端にかけて、ほつれを防いだり、仕上がりを綺麗に見せたりするミシンです!

糸は3本使用しています!

1449613597057

私がなによりビックリしたのは、足元のペダルが2つあることです!

1449613606874

こちら、右側のペダルを踏むとミシンの押さえが上がり、
左側のペダルを踏むと縫うことができます!

はじめのうちは慣れなくて、「どっちを踏むんだっけ…..?」とパニックになりました(笑)

革や合成レザーではなく、布でソファを作る場合は、クッション部分など必要なところにはロックミシンを使用する時もありますよ!

こちらのミシンも使っていてとても面白いものです!

何ができるかな~?♪

2015年12月03日

みなさん、こんにちは。

ガウチスタッフの伊藤です。

もう12月ですね~。今年もあと1か月!?なんだかあっという間に感じます。

 

さて今回は、≪GOUCH端材プロジェクト≫のお話です☆

 

≪GOUCH端材プロジェクト≫とは・・・

ソファー作りで出る端材をただ捨てるのではなく、有効活用する方法を考えようとGOUCH社内の委員会で行っている活動です。

普段は主に、革のはぎれをヤフオク!に出品し革小物を手作りする方々に提供させていただいてます☆

 

委員会メンバーでの話しあいの中で面白そうなアイデアが集まったので、さっそく作業開始です♪

さて何が出来るでしょうかっ♪

IMG_2967

 

今回の端材利用のターゲット(?)となったのは張地を巻いている筒(※写真手前の茶色い筒です)

≪下準備≫

・筒を一定間隔で長さを変えてカットします。

※今回は、10cmの長さから始めて5cm間隔で、15cm、20cm、25cm・・・の長さを作りました。全部で24本くらいかな?

・ソファー張地のハギレをかき集めてきます。

※今回は、緑系を中心に赤・オレンジ・茶系も少しずつ。

 

準備が出来たら筒にハギレを巻き付けて行きます。

①両面テープをつけて

IMG_2969

②少し大きめに切ったハギレを巻き

IMG_2970

③両サイドの内側にも両面テープをつけ

IMG_2971

④端を織り込むようにして仕上げる

IMG_2972

 

全て巻き終わったら長さの短い順番に並べて、紐で固定します。

※今回は、ソファの座面のくい込み等を固定するときに使用している白い糸を使いました。

設置場所には、黒布(ソファーの底に張っている布)を張り付けて、

各々好きな飾りを付けて吊るしたら完成☆

 

 

 

 

こちらです!!じゃん☆

 

IMG_3021 IMG_3020

 

クリスマスツリー・・・のつもりです(笑)

(幹の部分はそのうちきちんとつくらないとだめですね。)

 

でも、少し遠くから見ると、結構ツリーっぽさは出ているはず!

(ちなみに、綿もソファーのクッションに使用しているロール綿の端材です☆)

少し斜めになってるのも、素朴な感じがでていいと思います!! ←自己満足

 

小さいサイズのものならサランラップの芯などでできると思うので、ぜひ皆さんも作ってみて下さい☆(笑)

 

冬の相棒

2015年11月25日

みなさん、こんにちは。
工場スタッフの井上です。

DSC_0112
1日でこんなに雪も降り、かな~り寒くなっています。

工場のクッション場にあるこのストーブが冬の間の僕の相棒です!

0003
出勤してまず最初にストーブのスイッチを入れ
暖まってから仕事をはじめます。

みなさん、風邪をひかないように~!

あったかいんだからぁ~♪

2015年11月20日

・・・といえば、今年の流行語大賞候補にノミネートされているようですが
随分昔のような気がするけど今年だったんですね~(;^ω^)

特別なスープで朝から満腹w元気いっぱいGOUCHスタッフの山谷でーす(*´∀`)

 

さて、札幌では先月の25日に、初雪を観測しました。
平年より3日ほど早いそうです~。

DSC_0055

画像は10/25初雪の様子です。
(写っている大根は山谷家でおいしくいただきましたw)

そんな初雪舞う早朝、うちのぷりんちゃんは・・・

DSC_0056 DSC_0057

寒くてモフモフの中に吸い込まれていきました・・・

DSC_0058 DSC_0059

あったかそう~٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.¸¸♪

 

話はかわり、寒い日にいただくラーメンは格別!というわけで

おいしそうなラーメンの画像を載せておきまーすw

DSC_0091

らーめん専家 羅妃焚 宮の沢店さん
札幌市西区宮の沢1条5-1-8

私的には「こってり濃厚ラーメン」の塩がおすすめで~す!
お近くに行った際には、ぜひぜひ食べてみてくださいね♪

またお店の宣伝みたいになってしまった(≧д≦)

 

朝晩冷え込むようになり、風邪をひきやすくなる時期です。
みなさん!うがい・手洗い忘れずに!!ですよ~ ‘`ィ(´∀`∩

工場スタッフ4人目のブログ開始です☆

2015年11月13日

みなさん!こんにちは!!

今回からブログを書かせていただきます工場スタッフの藤川です。

 

軽い自己紹介

性別:男

出身地:札幌市

趣味:音楽鑑賞(サカナクション、アニソン系にハマっている)

所属:裁断場

 

今年の7月の中頃に入社し2ヵ月ほどの研修を経て、『裁断場』で働くことになりました。

裁断場がどんな所かを説明する前に、近くのソファまたはイスを見ながら読んでくれるとわかりやすいかと思います。

ソファはいくつもの生地のパーツで出来ています。

IMG_6372_R

座面(お尻をのせる所)。背中。クッション。その他にも肌には接しない後ろ側と横側。肘掛けが付いている物もあるでしょう。

IMG_6349_R

それは生地同士が縫い合わさって出来ているはずです。

その生地と生地をくっつける仕事をしているのは、ミシンで縫うことが専門である『ミシン場』の人達。

 

ではその生地でできたパーツを作っている人は?いったいどうやってパーツを作っているのか?

もうお分かりでしょうが、それが『裁断場』の仕事なんです。

 

裁断場とはソファやイスのパーツ作りをする所なんです!!

仕事の内容は

1:生地にパーツをペンで描いていきます。(この作業のことを「絵描き」という)フリーハンドではなく型紙と呼ばれる型が存在し、その型の輪郭をなぞって描いていきます。

2:生地を積む。(積むとは生地を何枚も重ねること)この作業の意味はあとで教えます。

3:その絵描きをした生地を裁断機と呼ばれる機械で描いた線をなぞるようにして切っていきます。裁断機の説明は以前にされている方がいるので省略。

4:完成。あとはミシンで縫う人がやりやすいように背中、座と分けておく。

 

種類によっては同じソファを5台以上作らなければなりません。

その時、1枚1枚切るより1回の裁断で生地を積んで5枚作った方が時間短縮になります。

 

 

とまあ裁断の仕事の説明でした。

最後に自分が趣味で集めている生地コレクションの一部を。

 

151103_184245

 

それでは~(・ω・)~

張り場のお仕事①

2015年11月06日

こんにちは。工場スタッフの三ツ谷です。
最近は朝晩が冷え込むようになってきて、そろそろ冬間近という感じになっています。
車のタイヤ交換をしなきゃなーと思っています。

 

それでは本題に入りたいと思います。
今回は、張り場のお仕事について語っていこうと思います。

まず【組み立て】という部所から、『木柄』と呼ばれる骨組みの状態で物が流れて来ます。
CIMG1871

この木柄に、以前紹介した『タッカー』と呼ばれる道具を使い座面となる部分にスプリング(バネ)を付け、

その上にウレタンスポンジが落ちないようにネットを張ります。

次に、背の当たるところに『P.Pテープ』と『P.Pクロス』というものをダブダブにならないようにタッカーで止めていきます。

CIMG1874

と、ここまでが『下張り』と呼んでいる工程です。

 

商品によっては、まちまちですが基本はこんな感じです。

とりあえず今回はここまでで次回は次の工程の紹介したいなと思います。

それではまた(^-^)/

お支払い方
銀行振込・クレジットカード決済
送料について
北海道から関東まで送料無料!
それ以外の地域への送料はこちら
ご注文の流れ
ご注文日から約30日前後のお届けとなります。
お急ぎの場合は、最善の努力をさせていただきますので、ご相談ください。
返品・キャンセルについて
弊社責任による破損、製作の不備等が生じた場合は、返品・交換いたします。